プロフィール

Fb0df25b

SNS

杉浦 仁志

ONODERA GROUP/株式会社 LEOC ONODERA GROUP ・Executive Chef 

略歴

1976年生まれ。24歳で料理を始め国内で数々の修業の後2009年渡米。アメリカLAのレストラン“PATINA”(ジェームズ・ビアード受賞)、NY“Lincoln Ristorante” (ミシュラン1つ星)にて感性と技術を磨く。
2014年・15年と2年連続で、NY国連日本政府代表部大使公邸で開催された、安倍首相はじめ世界の国賓約300名が集うレセプションで日本代表シェフを務める。
2017年“The Vegetarian Chance”(イタリア)野菜のみ使用の世界料理大会で“トップ8シェフ”受賞。
2018年“ザ・ベスト・オブ・シェフ50”受賞。
2019年”Vegetarian Award 2019“(日本)にて “料理人賞”受賞。同年ONODERA GROUPのExecutive Chef就任。活躍の場を国際舞台に広げている。

セッション

世界で広がるヴィーガンムーブメントの衝撃

概要

人間が動物を搾取することなく生きるべきであるという主義を持つ「ヴィーガニズム」が世界的な広がりを見せている。宗教や思想的な考えに基づくものとは別に、健康志向や地球環境保護の観点からヴィーガニズムを部分的に取り入れる動きも出始め、食品・外食産業や、多数の外国人客を迎える観光業界に影響を与える大きなうねりになりつつある。

登壇者

モデレーター

会場

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階
室町三井ホール, シンポジウム

開催日時

2019年11月19日 午前11:00 - 午後12:00