プロフィール

040379fd

SNS

松本 武

株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役

略歴

大学卒業後、1989年に旭化成医薬事業部(現:旭化成ファーマ)入社。’95年に同社退職後、家業の農業生産法人に入社。’96年から16年間農業法人経営に携わる。’12年に株式会社ファーム・アライアンス・マネジメントを起業。国際認証グローバルGAPの取得支援、生産情報管理システムのサービス提供。’12年には、トレーサビリティーシステムと消費者サービスでグローバルGAP主催の国際コンペG.A.P. Award2012を受賞。’13年から3年間内閣府規制改革会議農業WG専門委員を務める。

セッション

大学ビジコンピッチ

概要

大学関連スタートアップによるピッチコンテスト。アグリテック、フードテックなどのソリューションや、その他のデータ・AI利活用により、新たなビジネスの創出を目指します。

審査員

会場

東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5F
日本橋三井ホール, コンテスト

開催日時

2019年11月18日 午後02:00 - 午後03:30

現場から組み上げたスマートアグリの実例と将来

概要

農業の担い手の高齢化は加速度的に進行、2030年には農家数が50万軒台まで減少する可能性もある。そんな中、スマートアグリのあり方は、単なる便利や省力化だけで良いのか?
日立システムズは、パートナー企業とともに農業現場に入り、経験や勘、生産者の技術やノウハウ情報をデジタル化しAIによる画像解析、高度な生産情報管理システムなど、現場で開発されたスマートアグリの実例と将来の展望を語る。

登壇者

会場

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階
室町三井ホール, ワークショップ

開催日時

2019年11月19日 午後04:00 - 午後05:00